読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいもしないで、このまま死ねるかっ!

身近な事やカメラの事、等などを赴くままに書いています。何か感じるものが有った方は、絡んでください。

【東京マラソン】ちょっと多すぎない?メール。出れない人の僻みと言われてもしょうがないけど。。。

なんかふと思ったんですけど

東京マラソンに応募するために、
メールアドレス登録しましたよね?
皆さん。


なんか、年に一回、
当確のために登録したつもりなんですが、
すごく有効に活用されてる気がするんです。

マラソン大会の紹介なんかはわかるんですよ。

ボランティア募集だとか、
活動案内とかわかるんですよ。

なんとなく。

でもこれって違いませんか?

http://instagram.com/p/k1gPj_CRya/

なんか一回も、受かったことのないマラソン大会の会員メールでなんでこんなにスポンサーメール受け取らないといけないの?儲けてる?



別にこんなニュースが欲しくて、

このアドレス登録したわけじゃないし。


営利団体なんですかね?


東京マラソン運営団体は。



ONE TOKYOとは。

公式文書を見てみると。。。

f:id:enoh:20140225200141j:plain

魅力的なコンテンツが、
スポンサーの紹介であるはずがない。

ま、スポンサー契約時にこれもセットで売っているのかもしれないね。


これだけじゃなく改善して欲しいところ

東京マラソンはとても魅力的な大会です。
本当に走りたい人は多いだろうし、
注目される大会であり続けて欲しい。
だから、変化し続けて欲しいですね。


まず、本当に走りたい人が受かるシステムの構築。

今は運任せか、
お金に物を言わせるか。

なんか資本主義の原則みたいになっていますが。

これは早急に改善して欲しい。

僕は第一回から申し込み続けて、
今だに走ったことがないです。

大阪マラソンは受かりました。

東京マラソンは、まだないです。


もう知名度も上がったのですから、
登録費を取っていいんじゃないでしょうか?

冷やかしを減らせば、運営費の削減にもつながるし、
一石二鳥ではないでしょうか?

その上で

何年も登録日を払っている人の当選を優先する。

これで、何年かに一度は確実に走れることになりませんか?

海外のマラソン大会などでは、
こういった運営方法をとっているところもあるそうです。

例えばニューヨークマラソンの場合


  1. 2012参加予定者(個人エントリー)で2013の出場保証を選択済みのランナー
  2. 2013大会出場保証のNYRR9+1プログラムの条件を満たすNYRRメンバー
  3. ニューヨークシティマラソン15回以上完走のランナー
  4. 3年連続で抽選に落選し、ツアーやスポンサー、チャリティ等の他の方法で出場していないランナー

上記の条件を満たせば出場確定らしい。

3年に一回必ず出られるとか、
羨ましすぎ。

もう何年落ち続けているのか。。。。


ぜひ、メールの内容と、
出場条件の変更を切に願うばかりです。


みなさんは、どう思いますか?