読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいもしないで、このまま死ねるかっ!

身近な事やカメラの事、等などを赴くままに書いています。何か感じるものが有った方は、絡んでください。

【GENKI CHALLENGE 2015】空手の試合に参加してきました。 その2

ちょっと間があいてしまいましたが。。。

最初の記事はこれ。

それじゃあ早速。

待ち時間は1時間。

待ち時間は、
1時間でした。

なかなか

長い待ち時間。
しかも午後1時半とか。。。
暑いす。
気温は何度だったのでしょうか?
体育館内は、体感40度w

次の相手の方は、
前年度準優勝の方。

第一試合の僕の後に’試合されていたようです。
見ていなかったw

ま、相手がどうだったからって、
僕のスタイルを変えるなんて器用なことはできないので。
見ないほうがいいかもですw

よく思うのですが、
試合前の事前情報で。
良かったなぁって思った情報一つもない。
それだったら、自分の気持ちを持ち上げる方向に努力したほうがいいとお思います。

さて、試合。

試合開始です。
序盤はちょっと距離をとり気味に進みました。
f:id:enoh:20150814224423j:image

お互いに、間合いの遠いところからの、
飛び込み系の技の出し合い。

f:id:enoh:20150814224450j:image

飛び膝もらいそうになったので。
ちょっと距離をとって、後ろ蹴り。

f:id:enoh:20150814224909j:image

後ろ蹴りからの、
上段への蹴り。

f:id:enoh:20150814224512j:image

なかなかいい感じで攻められていると思いました。
その後、一旦距離を詰めてこられて。
なんとかしのいだ後、また距離が離れたので。
追いかけて行きながらの。
後ろ回し蹴り。

f:id:enoh:20150814224638j:image

ちょっとかすった音w
でも、会場から「おぉー」の声が。

これは嬉しかったw

f:id:enoh:20150814224657j:image

ただ、その後は間合いを詰められて。
コンパクトに突きを入れられてしまい。
押されてしまいまいました。。。。

結果。

主審:引き分け
副審:白
副審:白

完敗です。。。。

前半押し気味だっただけに。
悔しい。

終了後


相手の方とお話し。
道場を主催されているとのこと。
調べてみたら三段。

シニア上級は極真会館としては、
僕と同門の方2人しか参加されておらず。

相手の方も昨年は同門の方とやられていて。

極真の方と試合すると学ぶことが多いとおっしゃってました。

お世辞でもそう言われるとありがたいです。

ただ、やはり間合いの詰まった状態での攻防が課題です。

まとめ

試合は、稽古何回分の学びがまとめて学べる気がします。

今回は幸いにも一勝できましたが、
負けることも多いです。

しかし、負けたことで学ぶことのなんと多いことか。

自分の足りないところをまざまざと見せつけられます。

今年、2試合に参加しました。

機会があれば、
また参加して見たいと思います。

もっと強くなって。

押忍。

DVD>大石代悟の空手指導 2―極真への道 (<DVD>)

DVD>大石代悟の空手指導 2―極真への道 ()

大石代悟の空手指導 3

大石代悟の空手指導 3