読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいもしないで、このまま死ねるかっ!

身近な事やカメラの事、等などを赴くままに書いています。何か感じるものが有った方は、絡んでください。

【#S660 試乗してきました!】HONDAの真剣さが伝わった。

選挙行こうと投票所に向かっていたところ。

昨日は統一地方選挙
選挙に向かおうと歩いていると近所のHONDAディーラーに通りかかると、
S660が置いてありましたw
 
そういえば、販売開始したんですよね。
 
いろいろと試乗レポも、上がってるし。
 

s660.blog.so-net.ne.jp

 
これは、乗らないとと思い、
その場で試乗申し込みしましたよw
 
勢いですねw
 
免許証を出して、アンケートに答え。
書き終わった頃に乗れました!
 

試乗した感じ!

今乗ってる車は、
クーペと名前が付いてますが。
完全なシティコミューター。
 
着座位置からS660とは違います。
 
最新の車はやっぱいろいろ充実しています。
キーレスエントリー?鍵を持ってるだけでエンジンがかかります。
メーターは、デジタルスピードメーターにアナログタコメーター
スイッチオンでタコメーターが、一周ぐるりと回ります。
 
かなりスポーティな雰囲気。
 
センターのモニターには、
Gセンサーの表示。
アクセル開度と、ブレーキの油圧表示かな?
F1の様な雰囲気。
 
これ、ナビもついてるのかなぁとか思いながら、シートの調整を忘れ出発してしまいました。
 
シートの後ろにどれだけスペースが空くかが大事なのに。。。。。orz
 

乗った感じもスポーティ!

走り出してすぐ気付いたのは、
ブローオフバルブ。
 
ターボ車に、2台ほど乗っていましたが。
この音が好きで、付けていました。
 
今の車も少しだけ聞こえますが、あからさまに後ろからプシュンと聞こえます。
 
さらに営業さんが後ろのウインドウを開けてくれると、もうたまらない感じ。
 
エンジン音とブローオフバルブの音がダイレクトに聞こえます!
 
あまりスピード出さなくても、
十分なスポーツ感。
 
これ大事ですよね。
 
HONDAと言えば自然吸気と思ってた僕は、古い人間だと痛感しましたw
 

コーナリングだって、すごそう。

で、気になるのがコーナリング
 
これは、
試乗では分かりません。
 
公道だし、
昼間だし、
混んでるし、
営業さん乗ってるしw
 
ただ、ハンドルへの追従性と、
ミッドシップの、オンザレール感は昔乗ってたMR2よりかっちりした感じを受けました。
目線がかなり下のせいか、本当に路面を手のひらで触りながら走る感じです。
 
実際、ドアを開けて手を伸ばすと地面に届くんですよね。
 
足は固めで、
他の人の試乗レポを見てるとちゃんとロールするとのことでしたが、
僕の走った速度域では、ほぼロールは感じませんでした。
 
ハイグリップなネオバ履いてるのもあり、
安定感半端ないす。
 
試乗コース終盤に、スポーツモードを発見。
 
押してみると、メーターが赤く変化し。
さらにやる気を感じさせます。
 
でももう、終盤なのですぐにノーマルモードにしました。
 
 
全体的にはアイドリングストップが、
なんだか早く始まる気がします。
 
止まる前からエンジンストップして、
ブレーキ離すとクイックにエンジン始動。
 
違和感は止まるときのほうが強いかなぁ。
 
エンストしたみたいに思うかもですw
 
と思っている間に、
楽しい試乗は終了しました!
 

で、お見積もり

取り敢えず、お見積もりを作ってもらいます。
 
一番高いバージョンのメーカーオプションは全て。
 
あとは、マニュアルとオートマですが、
値段一緒なのでオートマにしてみました。
 
 
総額250万ほどw
 
いいお値段ですw
 
軽自動車にしては高いですが、
スポーツカーとしてはなかなかお買い得に思いました。
 
維持費を考えると、
軽自動車のメリットが出てくると思います。
 
 
そういえば、ビートの時は、
軽自動車乗るのが恥ずかしいと思われていた時代のような気がします。
 
なので、黄色のビートが流行ったような。。。
 
 

まとめ

  • 軽自動車のリアルスポーツ。ターボを得て、ビートを超えた魅力を得たと思います。
  • 最新鋭の機能満載!エマージェンシーブレーキや、コーナリング時のハンドリングアシストまで付いてます!
  • グレードや、装備の思い切りがいいので選びやすいかも。
  • 買ったなら、サーキットで走らせてみたい!